日々、確実性そして効率性を求める「メッセンジャー」だからこそ、伝えたいアイテムがここにある

BLOG ARTICLES SEARCH

HEADS BLOG&NEWS

「R指定」展 gunung+竹平工務店

自転車の廃チューブや廃タイヤなどを使って作品を産み出す「gunung(グノン)」さんと建築端材や古材を使ったか家具や木工作品などを作る竹平工務店さんが、
本日10/28-11/10の間、茅ヶ崎市のgallery&shop okebaにて展示販売を行っています。
gunung_takehirakoumuten.jpg
クリオの事務所でもgunung+竹平工務店のスツールを愛用していたり、メッセンジャーの使用済みの廃チューブなどを引き取ってもらったりして繋がりも深いgunungさん。
ギャラリーの場所は、湘南ビールなどを作っている熊沢酒造の敷地内にあり、
気持ちの良い中庭にレストランやパン屋などがあり、地ビールも飲めたりして、
ギャラリーを見つつも、のんびり楽しめる素敵な空間です。。
気候の良い季節なので、自転車で行ってみるのもいいですね!

『R指定』展 gunung+竹平工務店

2015/10/28WED-11/10TUE
平日11:00-17:00、土日祝11:00⁻18:00(最終日16:00まで)
場所:gallery&shop okeba(神奈川県茅ケ崎市香川7-10-7/JR相模線香川駅より徒歩7分)

Recycleリサイクルをテーマに、本来捨てられてしまう廃材を素材として活かし製作した作品を展示販売します。

HP: http://www.kumazawa.jp/okeba/

●gunung:山本 敦
自転車のタイヤチューブや廃部品などを素材に、upcycleなものづくりをしています。
www.gunung.jp

●竹平工務店:竹平 恵次
本業の大工業と並行して、建築端材や古材を使った家具や木工作品を作製しています。


by 次長 on 2015年10月28日
| 神奈川 ☁ | TrackBack(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
HEADS BLOG&NEWS

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。